Nikon D70購入

f0127661_20483184.jpg
Nikon D70/AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-F4.5G(IF)
[PR]
by xyz17o | 2007-02-24 21:10 | わが家の猫 | Comments(0)

テレビ見てます

f0127661_2263496.jpg
[PR]
by xyz17o | 2007-02-14 22:57 | わが家の猫 | Comments(0)

黄色の猫になったおひめ

f0127661_541477.jpg

部屋の中で高感度モード撮影したら黄色のおひめになりました。
[PR]
by xyz17o | 2007-02-03 06:12 | わが家の猫 | Comments(0)

おひめもついに・・・

f0127661_1375492.jpg先日アップしたブログの続きですが、結局おじょうとおひめの争奪戦の結果、一人一つずつ入ることは今も無く、二つあるのに一つの袋に順番交代で入ってます(説明下手)。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-27 13:55 | わが家の猫 | Comments(0)

猫娘達へのプレゼント

f0127661_22432394.jpgおひめがびっくりしているその目線の先は・・・

今日は僕の給料日っす(^^)。
給料を幾らか下ろして西武へ。
無印で何故かおじょうとおひめが喜びそうな奴を見つけたので買って帰ると、それの匂いに反応したのか、袋から出す音に反応したのかおひめがさっそく現われた。
そして今まで見たことの無い物を見て警戒していたが、その怪しげな物の中に・・・

More
[PR]
by xyz17o | 2007-01-25 23:12 | わが家の猫 | Comments(0)

出てきておくれー

f0127661_21171625.jpgたぶん、猫と暮らしている方なら経験したことはあると思いますが、引き出しなどを開けた時に(この写真はソファーの下にある引き出し)いつの間にか入り込んでしまう猫がいます。
「頼むから早く出てきてくれー」と言いつつカメラに撮影している僕もなかなか変わった性格かな。
というか今思うと、出てきてくれーとは本気で思ってないですね。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-22 22:28 | わが家の猫 | Comments(0)

改めておひめです。

f0127661_20592881.jpgおひめの全身が写った写真です。
写真で見ると大きく見えますが、まだ子ネコ。家に来て二ヶ月くらいかな。

おじょうが来たときは僕とずーと二人きりで2、3年過ごしたので凄い親密になれたけど、おひめの場合はそうはいかないので、どちらかと言うと甘えん坊猫(おじょう)と言うよりクールな猫のタイプになりそう。
おじょうの場合は年が経つにつれてだんだん甘えん坊猫になっているので、おひめもどうなることか。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-19 21:07 | わが家の猫 | Comments(2)

f0127661_0514197.jpgおじょうとおひめの2ショット。おじょうはおひめの監視をよくしている(僕も監視されている)。
おひめはそれに気付かぬフリをしているのか、あえておじょうの見えるところでいつも余裕を見せている。
それであるとき突然追いかけっこが始まる。
で、最後は必ずどちらかがこたつに篭城する。
でも走り回った後だからこたつの暑さに耐え切れず、のそのそと出てくる。
それでちょっと涼しいキャットタワーで体を冷やしてぐっすり眠る。
というのが我が家の猫娘達のよくあるパターンのひとつです(へえー)。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-18 02:06 | わが家の猫 | Comments(0)

鈴を鳴らすと・・・

f0127661_2036654.jpgおひめは遊び盛りなので鈴の付いたおもちゃで呼ぶとすぐに顔を出してくれる。今日もこれから運動会が始まりそうな予感が・・・。

猫娘達の運動会が始まると手に負えない。
家中走り回り、飛び回る。
棚の上の本などが床に落ちる。

いつもの事だ、とあまり気にせずにふとんで寝そべりながら本を読んでいると大概、僕のお腹を踏んで行くのはなんでだろう。

凄い大暴れしてたかと思うといつの間にか何事も無かったかのように目を瞑る猫娘達。
そんな猫娘達をカメラに写す僕。
でもそんな時に自由な時間と思う。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-15 22:03 | わが家の猫 | Comments(0)

おひめの出迎え。

f0127661_2151785.jpgおひめを探しに行くと本人が出迎えてくれた。
猫って出迎える習慣でもある?
おじょうもよく僕のことを出迎える。
テレビで見たことあるけど看板猫とか言われて店の前でお客を出迎えている猫もいるとか。

先ほどもおじょうは僕のことを出迎えてくれると言いましたが、その確立は90%くらい (感) はある。
いつも帰宅するとガラス戸の向こうにおじょうのシルエットが見える。
そのシルエットを見ると仕事の疲れが和らぐ。

それでちょこっとだけ戸を開けてその隙間から指で遊んであげたりしています。
Cats達の出迎えはほんと癒されます。
[PR]
by xyz17o | 2007-01-14 22:24 | わが家の猫 | Comments(0)